豊かな時間と心と夢を育む家にしよう

面倒くさがってはいけない

一生に1回か2回の買い物が家だと思います。僕も数年前に買いました。もともと優柔不断ですからかなり悩みました。なるべく失敗をしないようにと思い購入しましたが、今思うといくつか後悔する点はあります。工務店のことや耐震性のことなどは考えましたが、見落とした点がいくつか。
家を建てる際に確認しておいたほうが良かったことですが、まず土地も含めて買うときは、よく言われることですが、家を建てる周りの環境です。学校がどこだとか、病院が…というのは確認すると思いますが、交通の流れなども確認したり、夜も一度くらいは来て確認した方が良いと思います。というのも、僕の買った家の前の道は近くの運送会社のトラックがひっきりなしに昼も夜も通ります。子どもができると危ないと感じるし、夜なんかはわずかな振動でも気になります。そんなに広い道路ではないですが、抜け道として使われています。
家そのものとしては当たり前のことですが、工務店やハウスメーカーの人のいう事を鵜呑みにするのではなくて自分で調べた方が良いという事です。要するに面倒くさがってはいけないという事です。少し面倒で調べるのをやめたところは後からたいてい気になります。少なくとも僕はそうです。屋根は瓦が当たり前だと思っていましたが、後からスレート屋根の方が良かったとか、色々です。仕事だと細かい事でも失敗しないように一つずつ丁寧に調べると思いますが、それと同じ心構えで確認した方が絶対に良いです。

Copyright (C)2017豊かな時間と心と夢を育む家にしよう.All rights reserved.